fc2ブログ

薔薇が咲き始めました

教室のピアノの後ろにある庭の薔薇はドイツの「ケルーラフローラ」。
まさに薔薇色の薔薇。
薬を使わないので蕾を沢山食べられてしまったけれどまだまだ力があって咲いています。
庭や表、10種類を超える薔薇が次々と咲きます。
サロンが開けないのでお教室の生徒さんだけ見られますね。IMG_1754.jpeg

2021年発表会開催します

コロナが収まる気配もなくみなさま不安な毎日と思います。
そんな中ですが、今年の発表会は幸いにもゆめりあホールでの開催となりますので密にならずに開けます。
逆にこんな中だからこそ、音楽を演奏できる楽しさは日々を潤わせてくれますね。
本当にそう思う日々です。
一年ぶりでお会いする生徒さん通しもまた楽しいひとときになると思います。

オンラインコンサート「秋の日のため息」アップしました

ほんの少しずつホールでのコンサートも再開してきています。
でもサロンは狭いのでまだまだ自粛です。それでも動画の面白さにも目覚め今回もまたオンラインコンサートをアップしました。
お楽しみいただけたらと思います。
concert_samnail2.png

https://www.youtube.com/watch?v=zAZrqF9Y9DY&feature=youtu.be

チェロ:毛利 巨塵
ピアノ:坂田 麻里
ポンセ:エストレリータ
ベートーベン:ピアノソナタ「月光」第1楽章 (ピアノ・ソロ)2:18
ラベル :ハバネラ8:20
毛利編曲:宵待草 11:13
毛利編曲:シャンソン「パリの空の下」15:03

続きを読む

2020発表会開催しました

コロナで開催するかどうか本当に迷いましたが、発表会いつもより色々と気をつけながら開催することにしました。
反対する方は全くなく、とても励まされました。
実は生徒のみなさん、自粛が続く中演奏が楽しみでいつもより練習の時間が増えていたということもあり、途中オンラインでのレッスンであったにもかかわらず開催するレベルにはあったのです。

終わって見ると、やはり発表会の成果は本当に驚くほどあります。
今回新しい生徒さんは小さな兄妹ひと組であとはファミリーのようになっているいつもの生徒さんたちでした。
ちょっと大きいお姉さんは新人の小さな子をとても可愛がって面倒を見てくれて、舞台袖での順番待ち、終わってから
「よく弾けてたよ〜」という批評まで言ってくれて。
みんなが音楽をする場をそして演奏することを楽しんでいるのが感じられました。

以前の生徒さん、また以前の生徒の親御さん、そして私の後輩がいつも助っ人に来てくれて本当に感謝しています。

今週からまたレッスンをしています。
今まで自信がなかったけれど積極的になった子、来年弾きたい曲を決めて来た子、ピアノを楽しめるようになった子、嬉しいことが色々ありました。

発表会が終わった最初のレッスンはあまり曲をさらえていないでしょうから、コードネームで伴奏を入れるのと初見で連弾をすること、が中心です。少しのんびりした気分でのお楽しみ。

来年は「ゆめりあホール」が取れたので大きい会場で開けます。
また楽しみに。

オンラインレッスンでよかったこと

                           オダマキ 庭のオダマキです


このコロナの影響下、オンラインレッスンをしております。
音が鮮明でなかったり、映像とずれたりともちろん100%対面のレッスンとは違います。
ですが、子供達の笑顔を見ると、それでも楽しんでくれていることがわかり、やってよかったと安心しました。

さてご家庭の様子が見られるということがちょっと面白い。
家庭訪問ですね。
楽器をどんなものを使っているかなどリアルにわかります。
それと今回とてもよかったと思ったのは椅子の高さです。
とても大事なことなので何度もレッスンの時に本人、保護者の方にお願いをしているのですが、実際見てみるとまるで低かったり、高かったり色々でした。
なるほど、レッスンの時にどうしてこうなるのかという疑問が解けました。
肩の力を抜く上で椅子の高さはとても重要です。
これだけでも、成果はあったなと思う程です。
でもその重要性が伝わってなかったのは失敗ですね、反省です。
ともあれ、どれくらい続く状況下わかりませんが、オンラインでまたより良いことが起こるかもしないと思い色々模索している毎日です。
プロフィール

しろ薔薇

Author:しろ薔薇
ようこそ
ピアニストの坂田麻里です。
シャブラン音楽教室のホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード